STAFF BLOGブログ

2020.04.04 ブログ

手洗い、うがい、、

西川 知美

西川 知美

こんにちは! 設計の西川です。

 

4月に入り、当社も16名の新入社員を迎えましたが、

コロナウイルスの影響から、例年のような入社式は延期となってしまい…

部署ごとに入社の挨拶にまわっては来てくれましたが、

マスクでお互いの顔のほとんどは見えず…

少しさびしいような春ですが、ウイルスに負けないよう、気持ち新たに行きましょう!

ウイルスに負けない気持ちが大事!

 


とはいいつつ、やはり帰宅後の手洗い、うがい、、大事ですよね…!

こんなご時世ならばなおさら、帰ってすぐ、できるだけ家の中を歩き回らず、即座に手を洗いたいところ。

帰宅して玄関から洗面所に向かう動線は、ウイルス対策という意味でも考えたいところですね。


他にも、公園で思いきり遊んで帰ってきたちびっこちゃん達や、

部活で汗を流した練習着で帰宅するおにいちゃんおねぇちゃんも、

まずは洗面所にスムーズに行けて、その近くに洗濯機、さらにお風呂もあれば、衛生的でなお良しですね。


もちろん、他に優先したいことがあったりして、

洗面所への動線まで優先できないなあ…という場合もあると思います。


その場合には、洗面所とは別に、手洗器を設けるのも手ですね!

玄関脇の土間に設けたおうちもあります。これなら最短です…!

いろんな器や水栓、タイルなどもありますので、ここでデザインを楽しむのもいいですね。

 

手洗い、うがいを徹底しましょう!とはいうものの、実践しやすい環境かどうか、というのはやはり重要ですね。

こんなご時世だからこそ、今一度考えてみるべきなのかも知れません。


今は大変な時期ですが、なんでもなかった毎日に 一日でも早くもどれるよう、

みんなで乗り切っていきましょう…!

2020.03.31 ブログ

井上 法彦

井上 法彦

 

こんにちは、積算課の井上です。

先日までは寒暖差の激しい日々が続いていましたが
すっかり暖かくなって、明日からは4月に突入します。
会社の前の桜の木も満開で
コロナウイルスの暗いムードも少しは紛れるような気がします。

そうはいってもまだまだ気を緩めてはいけない状況には変わりなく
ここ数日で県内の感染者数がとうとう20人になってしまいました。
濃厚接触者からの感染経路が多数を占めているようで
東京のように急を要する段階にはまだ達していないように感じます。

当社においても県外出張やセミナー等大勢が集まる場所での会合は禁止になり
入社式も延期となりました。

自分が感染者にならないため、また、感染者になった場合に他人にうつすリスクをさけるために
手洗いやうがい、マスク装着、不要不急の外出の取止め等は
当分の間続けていかないといけないなと思いました。

先が見えない状況でみなさん大変だと思いますが
頑張ってこの苦境を乗り越えていきましょう。

来年こそは花見を。。。


 

2020.03.30 ブログ

壁掛けTV

内田 愛

内田 愛

こんにちは、設計部の内田です。

 

今回は、ご要望いただくことが増えている

壁掛けTVについて書かせていただきます。

 

TV画面が浮いて見えるのでかっこいいです。

上手く計画すれば、掃除の邪魔になりやすいTV台を

置かない方法もとることができてなおよしです!

 

ただし、壁掛けするにあたってはTVの重さで傷まないよう、

壁に強度が必要です。

また、せっかくTV画面を浮かせても、配線ルートを考えていないと

電源コードなどが垂れてみえることも・・・

これでは少し残念ですよね。

 

新築だったら、上のどちらも あらかじめ対策ができますよ!

ご希望があれば、ぜひお声掛けくださいね。

 

 

 

 

 

 

2020.03.16 ブログ

にゃん子ファースト

酒井 智秀

酒井 智秀

こんにちは  アフター課の酒井です。
先日、定期点検にお伺いしましたお客様宅がすごく羨ましく思ったものでブログに書きました。

今回ご訪問しましたお客様宅には、3匹の猫ちゃんがいまして兎に角、猫ちゃんのために家を建てましたと言う様な内容でした。まず、専用の寝室ですが1Fお客様の寝室と壁を登って行き来できるようにつながっていました。

また、外が見れるように専用の窓までありました。まだ他にも、2Fリビングには壁にキャットウォークの棚板が何か所も設置してあり、階段吹き抜けには透明アクリル板を設置、ご主人様達の昇り降りをその場所から眺めたりできたり、リビングテラス戸を出ると屋外デッキもあり、いろいろ工夫してありました。

自分も室内犬2匹飼っているのですが、数年前に増築リフォームした際にはまだ飼っていなかったもので、もしその時飼っていたら自分もわんこファーストの家にしてみたかったです。今回お伺いして幸せそうな猫ちゃんを見れて、心が癒されました。

2020.03.07 ブログ

この1年間を振り返って

池上 泰樹

池上 泰樹

皆さんこんにちは!
エーシンホーム技術部工務課の池上です!

今年は例年とは比べ物にならないほどすごく温かい冬でしたね。

僕が入社してからもう少しで1年が経とうとしています
この1年を振り返ると、成長できたなと思う部分もありつつ、もっとこうしておけばよかったな、と思う部分も多々あります。

僕は今、一人の上司の下で現場を管理させてもらっています。毎日が学びある日々で、褒めてくれる時も、叱ってくれる時もすごく愛情をもって接してくれます。
そんな上司に言われた一言で、凄く心に刺さった言葉があります。

「聞けば先生になれるが、聞かなかったらただの隣人になってしまう。
聞く人と聞かない人とでは成長の速度が全然違う。もっと積極的にいろんな人に聞いて吸収したほうがいい」

この1年間、こんなこと聞いたら恥ずかしいなと思って聞けなかったことなど、今思えば後悔することがありました。
だから、これからの1年間は自分が後悔しないようにもっと積極的に好奇心をもって「聞こう」と思います!
僕の周りには本当に尊敬できるスーパーな監督さんばかりです。
そんな監督に1日でも早く近づけられるように、毎日の業務に励んでいこうと思います!

今日も一日頑張りましょう!


2020.02.27 ブログ

家具のこと -造作家具編-

小寺 夏美

小寺 夏美

こんにちは!設計の小寺です。

 

2月は今シーズン初の雪が降ったり、春のような暖かい日が続いたり…

かと思えば、最近はやっぱり肌寒く、厚手の服や薄めのニットなどを

しまっては引っ張り出してを繰り返しております…。

早く温かい日が続くようになってほしいと願う今日この頃です。

 

今日は「家具」についてお話しますね!

 

お家の中で、いざ生活を始めようと思うと必要不可欠になってくるのが家具です。

家具の入っていないお家の中は、全く生活感が感じられませんよね…。

そう感じるほど、お家での暮らしに家具はなくてはならないものなのです。

 

家具と一言でいっても様々な種類がありますが、

今回は建築工事でさせて頂く「造作家具」についてと、

家具屋さんでお客様にご購入して頂く「既製家具」についてで分けてお話します。

 

 

今回のブログは「造作家具編」です。

みなさんに造作家具の魅力を伝えられるように頑張ります!

 

造作家具、言葉の通りオーダーメイドでデザインし造る家具のことです。

私たち設計担当者は、このデザインの段階でお客様のお手伝いをさせて頂きます。

 

造作家具の良いところは、お客様のお家にぴったりのサイズ感で

家具をつくれるという点と、思いのままに家具をデザインできるところです!

 

家具屋さんにあるものを買うと、部屋に対して少し幅が大きいな…。とか、

入れたいものを考えたときにちょっとサイズが足りないな…。とか、

その家具をあきらめなきゃいけないポイントや

妥協しなきゃいけないポイントが多少なりとも出てくるかと思います。

 

その点、造作家具はお客様のお家に合ったサイズでデザインしたり、

入れたいものによって収納を大きくしたりなど、

我慢しなきゃいけない点を解消出来ます。

これが造作家具最大の利点です。

 

オリジナルで造ると聞くと、

1から決めていくのが大変そうだなとか、

自分のやりたいことをしっかり伝えられるかなとか

不安に思われるかもしれません。

 

何もないところから意見を出すのは大変ですし、

何をどうしたいのか、イメージも出しにくいものです。

そこで、打合せの時にはこれまでにつくらせて頂いた家具の写真や

図面を見ながらお話をさせて頂きます。

 

 2つの家具の好きなところをミックスしてみるなんてこともできます!

合わせただけでも、立派なお客様オリジナルの家具の完成です!

 

最近はインスタやネットで調べて、

こういう家具にしたいと画像を見せてくださる方も多いです。

その通りに造ることもできますが、

設計担当者なりに、「お客様のお家にはもっとこうした方が合うのでは」とか、

「もっとこうした方が使いやすいですよ」などアドバイスやご提案をさせて頂きます!

お気軽にご相談ください!

 

ここからは、実際に造った家具の写真とポイントをご紹介します!

造作のカップボードです。

取手の出てこないすっきりしたデザインが、

上部の飾棚を引き立ててくれます。

背面のアクセントクロスとの相性もいいですね!

カップボードというのは、食器棚のことで、キッチンの後ろ側に配置させることが多いです。

最近は対面キッチンのお家がほとんどです。

そうなると、リビングからキッチン側を見たときには、

キッチン本体よりもカップボードの方が目立ちます。

そんな背景もあり、キッチン本体はメーカーさんの商品だけど、

カップボードを造作にするという時は多いです。

こちらはキッチンの中で唯一優しい色合いなこともあり、

目を引くデザインのカップボードです。

自分のこだわりの家具のあるキッチンだと、奥様の気分も明るくなりますね。

造作のTVボードです!

写真では、置き型のTVを設置していますが、

実際には壁掛けTVにするということでデザインした家具です。

壁掛けTVを採用するお客様が増えていますが、

壁掛けにすると、TVの加重を考えなくていいので、

TVボードを浮いたデザインにしてすっきりかっこよくするなんてこともできますよ!

最後に洗面台です!

この洗面台は左手を座れるスペースとしています。

もちろん、下の台を収納でびっしり埋めるということも出来ます。

このデザインにしたのには、いくつか理由があります。

写真の右隣の部屋がWICなので、

脱衣室に必要なバスタオルや着替え等の収納をWICに出来るというところ。

お部屋いっぱいいっぱいの横幅の鏡が、収納の役割もしていることろ。

座れるスペースを作ることで、同時にゴミ箱を置くスペースにもなり、

WICと廊下の両方からのアクセスのある脱衣所の真ん中に、

通行の邪魔になる小物を置かなくてもいいこと。

他にもこだわったポイントはありますが、大きいところだとこんな感じです。

ちなみに座った時に鏡が遠く感じたり、

上の方にあって結局化粧の時には使えないということがないように…

左側の鏡下がってくるんです。

 

一言に家具といっても、お客様によって使い方は様々です。

いまの生活の気に入っているところや、直したいところなど、

私たちにご相談いただけるとうれしいです。

 

また、暖かくなった頃に

今度は「家具選び編」でお会いしましょう。

2020.02.14 ブログ

バレンタイン

野村 京加

野村 京加

こんにちは
技術部積算課の野村です。

本日、2月14日はバレンタインですね!!
最近では、本命チョコや義理チョコのほかにも
自分のご褒美のためにとちょっと高級な自分チョコを購入する方も増えてきましたね。

一方で本命チョコや友チョコなどは購入せずに手作りチョコを渡す方も多いと思います。
小さいお子さんがいる方は、バレンタイン前はお菓子作りで大変だと思います。
私も小さい頃、母に手伝ってもらったり、友達と一緒に作ったりしました。

そんな時に、「もっと広いキッチンなら楽に作業できるのに・・・。」と思っていました。

私の憧れのキッチンは、フラット対面キッチンです!!
おしゃれですし、2人で作業するときに対面で作業できるのでぶつからなくてすみますよね。
しかし、フラットで壁がないのでお客さんが来たときにキッチンが丸見えですΣ( ̄ロ ̄ll)
(常にきれいにしていれば問題ないのですが・・・。)
やはり、キッチンひとつを選ぶにしてもメリット・デメリットを考えないといけませんね。

キッチン選びでもお客様の思いがあると思います。
キッチンだけではなくいろんなところでお客様それぞれの思いがありますよね。
家づくりのいろんな思いを弊社で叶えてみませんか?

マイホームセミナー相談会・モデルハウスやお客様邸の見学会も予定しております。
(予定日につきましてはイベント情報にて掲載しております)
ぜひ気軽に足を運んでいただけると嬉しいです。

大切な人とずっと一緒に暮らせる住まいを・・・
Happy Valentine's Day 💕

2020.02.10 ブログ

内壁仕上げ

豊島 広晃

豊島 広晃

こんにちは。設計部の豊島です。

今日は、家の中の壁・天井などの仕上げについてお話したいと思います。
壁や天井の仕上げを変えることで、家の雰囲気も変わってきますので、とっても重要なところです。

エーシンホームでよく採用してもらうものを紹介していきます。

1・ビニールクロス
住宅の内壁で一番使われている仕上げです。
家の中の壁をすべて白にする場合は特におすすめです。清潔感もありシンプルなので家具や置物が際立ちます。

 

 

 

 

 

2・塗り壁
塗り壁をするさいは、素材、色、仕上げをお選びいただくので決めることが多くあります。

 左官屋さんが塗っていくので、継ぎ目がなく手作業ならではの質感があり、同じ種類でもさまざまな風合いがでてきます。

さらに消臭調湿効果、 殺菌 ・ 空気清浄作用がある素材もあるので機能も優れています。

 



 

 

3・タイル
タイルは洗面所、カップボードの間、キッチンまわりなどによく使います。傷に強く耐久性があります。ほかにも部屋のアクセントでタイルを張る場合もあります。LDKや寝室の一面にするとお部屋に高級感が出ます。









 

 

 

 


4・木
杉羽目板は天井の仕上げでよく採用されます。

ナチュラルで暖かみのある雰囲気になります。木材ですので経年変化するのを楽しむのもおすすめです。

床の間の後ろに採用するときもあります。
















 



他にもたくさんありますので、打合せのときにお聞きください。

 

2020.02.03 ブログ

無垢材の塗装

清水 宜孝

清水 宜孝

こんにちは。アフターメンテナンスの清水です。

現在、自宅を施工中ということで内部の塗装を自分でやってみました。
塗るのは杉の窓枠や造作材で、塗料は浸透系の自然塗料クリアカラーです。
浸透系塗料なので塗装後も木材は呼吸し、質感も元のままです。傷は付きやすいですが簡単に治せます。湿気による収縮や反りの可能性はあります。
刷毛で塗布した後、乾いた布でふき取ればムラもなく簡単にきれいに仕上がります。

こちらが塗装前です。少し赤が入っており、点々と針節がありますが自宅なので気にしません。

 

 

 


左側が塗装済、右側が未塗装のものです。

 

 

 


塗装後、木目が際立ち、木が自分をアピールしているようですね(笑)
クリアカラーですが手あか汚れを防ぐ効果もあります。

 

 

 


自分でやってみたいことはまだまだありますのでまた次回お話しさせて頂きます。
ありがとうございました。

2020.01.25 ブログ

今年の冬は・・・

西川 浩司

西川 浩司

こんにちは 技術部 西川です。

今週は、二棟の上棟を施工させて頂きました。

今年は暖冬の為、雪が降らないので建設業としては大いに助かっています。

ですが・・・

さすがに天気は冬の天候なので、天気予報とのにらめっこの毎日です。

寒暖差に注意し、健康維持をしていきたいところですが、今年に入り年齢には勝てず、ついに四十肩の診断を受けてしまいショックな年明けになりました。

治療をしつつ楽しく家つくりをさせて頂きますので、今年も宜しくお願いします。