STAFF BLOGブログ

2021.10.13 ブログ

つくりたい雰囲気に合わせたキッチンの色選び

小寺 夏美

小寺 夏美

こんにちは!設計の小寺です!

10月も半ばになり、やっと涼しくなってきましたね!

暑い日がながーく続いたので油断していましたが、

朝晩は冷える日が多いです。

みなさまも、季節の変わり目に体調を崩さない様にお気を付け下さい…!

 

さて、今回のブログではキッチンの色選びについてお話させていただきます!

 

住宅設備のメーカーさんに打合せに訪れると、

かっこいいキッチンや快適そうなお風呂がたくさん…!

どんなものにしようかとついついテンションが上がってしまいますが、

中でもキッチンの色選びは冷静に進める必要があります!

 

リビング・ダイニング・キッチンを、

それぞれ分けるのではなく、1つの部屋として住宅を建てる事がほとんど…

アイランドキッチンやフラット対面キッチンといった、

キッチンとダイニングの間に隔てる壁がないことも多い…

そんな間取りの中では、キッチンがLDKの主役になります!

一歩間違えると、雰囲気作りの為に選んだアクセントクロスや、

床材,カウンターなどと合わず、浮いてしまうこともあります。

キッチンの色って大事なんだな…と、頭の片隅に置いておいてくださいね。

 

ではどんな色を選ぶとどういう雰囲気になるのか、

簡単にはなりますが、今回は3パターンの色味でご紹介いたします。

 

まず木目調のカラーです。

ショールームに訪れるとぱっと目に入ってくる方が多い色です。

今回の例は、木目の中でも明るいカラーで、

床の色と合わせて選んでいます。

空間全体に木の風合いが広がり、優しく温かい雰囲気になっていますね!

温かい雰囲気の中にブラックで絞めることで、

かっこよさを出すこともできます!

ただし、木目でも選ぶ色味によっては、

本物の木を使っている床と比べると浮いてしまうこともあるので、

一番注意が必要なカラーです。

気を付ければ、色を沢山入れながらまとまりを出すこともできますよ!

 

続いてブラック等の濃い色です。

写真はブラックのメタル調のカラーです!

床が濃い色ですので、キッチンにも濃い色を選び、

空間全体のまとまりを出しています!

落ち着きのある、大人な空間になっていますね。

 

最後に白!

実は今回ご紹介する中で一番おすすめのカラーです!

つくりたい雰囲気によって必ずしも一番ではないですが、

空間をまとめたり、引き立てたりしてくれる、

万能な色なんです。

白の例は2つお見せします。

まずはキッチンの前に壁があるパターンです。

この間取りは、キッチンの前に木で造作した収納があります。

そのため、キッチン自体は白にし、前面の収納やキッチンの床と喧嘩しないように気を付けています。

写真で想像してみると、このキッチンが仮に木目だとすると、

圧迫感が出たり色がたくさん出てきてごちゃついてしまいます。

白にすることで、全体の色をまとめてすっきり違和感がないようにしています!

 

続いてフラット対面のパターンです。

このお家は、全体の雰囲気として北欧っぽくしたいということもあり、

キッチンは白を選んでいます。

キッチンを白にすることで、こだわりのヘペンダント照明や家具に目が行くようにしています!

主役になりがちなキッチンですが、うまく周りを惹き立ててくれていますね!

お部屋が広く見える事も白いキッチンのおすすめポイントです。

 

今回は3パターンのキッチンの色についてご紹介しました。

つくりたい雰囲気や、周りの状況によっても

そのお家におすすめの色というのは変わってきます。

お手伝いさせていただきますので、

わたしたちにご相談いただけますとうれしいです!

 

 

2021.10.09 ブログ

納得の家づくりのために!知っておきたい土地探しの話

川中 真人

川中 真人

こんにちは!!
 
エーシンの川中です。
 
10月となり、すっかり秋になっていくのかな・・・と思っていたのですが、最近は暑い日が続いております・・・
 
まだまだ汗の止まらない日々が続きそうです。
 
さて、今回のお話ですが満足のいく家づくりのための土地探しのお話です。
 
皆さんは土地を探すにあたり、どのようなやり方をしますか???
 
最近だとSUUMOやHP等、インターネットを使って、お家でお手軽に探せるようになってきました。
 
そのため、昔と比べても土地を探すことは簡単で手軽なものになってまいりました。
 
しかし、私たちが応対するお客様の中でも土地探しに2~3年ほどかけている方も珍しくはありません。
 
土地を探すことはどんどん簡単になっていくのに、なぜこのようなことが起こるのでしょうか???
 
それは、土地は探すこと自体はできても、決めることができないからです。
 
土地の買い物は、どうしてもお値段としては1,000万円前後の買い物になるのに、家以上に、何を基準にすればいいのか分かりにくいものです。
 
例えば、下記の土地だと、どれがあなたの家づくりに一番向いているのか分かりますか?

 
おそらくわかる方はほとんどいないのではないかと思います。
 
これは何故なのかというと、
・自分たちは理想の生活に対してどんな希望があるのか
・優先順位はどうなっているのか
がはっきりしていないからです。
 
例えば、坂井市で土地を探すにしても、
Aさん「私は立派なお家が欲しいので、建物を一切妥協したくない。
建物の理想がかなうのなら坂井市の郊外でも構わない」
Bさん「親の介護があるので、絶対に実家の近くでないとだめだ。
それがかなうのなら予算が少し上がっても仕方がない」
Cさん「職場との距離が近いほうがいいが、ある程度は妥協してもいいので、
予算以内に抑えてほしい」
この3人だと、同じ坂井市を希望していたとしても、考え方がまったく違いますが、希望がはっきりしているので、土地が決まりそうですね。
 
このように、自分は住まいづくりに何を一番求めているのか?
どんな生活をしたいのか?
妥協点はどこなのか?なぜそれを求めるのか?
 
それらが分からないと、土地はずっと決まりません。
 
だからこそ、土地を探すだけではなく、土地を決めるための基準を決めることこそが土地探しの近道なのです。
 
皆様も土地を探しているのなら、基準作りから始めてみませんか?

2021.10.07 ブログ

はじめまして!設計部設計課吉田健児です!

吉田 健児

吉田 健児

こんにちは!設計部、吉田健児です☺

 記念すべき第一筆目🎊(エーシンホームに異動して初のブログになります)

 自己紹介させていただきます!

 

出身地
福井県坂井市

好きな食べ物・好きなことは?
好きな食べ物:らーめん/好きな事:犬の散歩

仕事の内容は?
ひとことで仕事内容を表すなら、暮らしをデザインする仕事です
と、先輩社員である小寺さんがブログで書いておりました。

エーシンの好きなところは?
ただ箱ものを作るだけでなく、お客様の暮らし全体を設計する考え方

 

今後の目標は?
口コミに吉田のご指名が入るように精進していきます

休日の過ごし方?
愛犬と線路横をぼちぼち歩くこと

土地購入・マイホームを検討中の方にメッセージをお願いします。
完成したての感動はもちろん、住み続けてい行く中で日々の使い勝手、 
将来のメンテナンス性も熟考しご提案させていただきます。

2021.10.05 ブログ

【スタッフ紹介】設計部 福岡 「永く住む家」をコンセプトとしたご提案

福岡賢一

福岡賢一


1.出身地
 

福井県越前市
2.好きな食べ物・好きなことは?
好きなお菓子:ポイフル/好きな事:野球、サッカー観戦
3.仕事の内容は?
お客様のご要望をお聞きし、お客様に合った住み心地の良い間取りを考える仕事をさせて頂いています。
4.エーシンの好きなところは?
『永く住む家』をコンセプトに、流行りにとらわれず、永く愛せるデザインを追求しているところ
5.今後の目標は?
より多くの人にエーシンホームを知ってもらう事
6.休日の過ごし方?
最近料理をする機会が増え、メニューを考える事や、買い物をして時々近場にドライブ
7.土地購入・マイホームを検討中の方にメッセージをお願いします。
お客様の『好きな家』を叶えた家づくりをさせて頂きます
2021.10.01 ブログ

”ニッチ”の活用方法についてご紹介!

豊島 広晃

豊島 広晃

こんにちは。
設計の豊島です。

今回は要望の多い"ニッチ" についてお話させていただこうと思います。

壁の一部をへこませた棚などをニッチと言います。ちょっとした収納スペースであったり、
小物を置いた飾り棚として活用でき、採用される方が多いです。

いろんな用途があるので、いくつか紹介します!

玄関

玄関先のニッチはお気に入りの小物を置きたいときにおすすめです。
背面をタイルにした場合は上部から照明あてて、タイルの凹凸感をだすといいアクセントになります。

リモコンニッチ

給湯器などのリモコンをまとめてニッチ内に設置すると壁からのでっぱりもなくスッキリします。
少し大きめにして、掲示板として採用するのも便利です。

洗面

洗面横だと、毎日つかう日用品を置くのが多いです。水を使う場所なので、置くものによってはニッチ内部の素材を耐水パネルにするのもおすすめです。

何点かニッチの用途を紹介しましたが、すべての壁につくれるわけではありませんので、ご希望の際はご相談ください!

 

 

 

 

2021.09.30 ブログ

玄関戸について ~玄関戸錠編~

野村 京加

野村 京加

こんにちは。
技術部積算課の野村です。

まだまだ暑いですが、家の食卓には秋の味覚が並ぶようになり秋を感じています。
ところで皆さん!!
秋といえば、食欲の秋・スポーツの秋・読書の秋といろいろありますが、嫌な秋もあります。

それは・・・空き巣の秋なんです!!!

最近、あるテレビ番組でやっていたのを観てこれは!と思いブログを書いています(笑)。

実は1年で一番空き巣の被害が多いのが10月だそうです。
その中で玄関の鍵の閉め忘れで被害にあう方が一番多いそうです。
いい鍵にしても閉め忘れてしまったら元も子もないですね...。

そんな中、いい玄関戸錠があります。
リモコンをカバンの中に入れておくだけで鍵の開閉が出来る電気錠があります!!
※電気錠の種類によってタッチレスではないものもあります。
手動錠と比べてしまうと「高いな~」と感じてしまうかもしれませんが、空き巣に入られる可能性を考えると電気錠を選びたいですね!
※上記はLIXILの場合の電気錠の種類になります。

家は一番安心して過ごしたいですよね。
安心してくつろげる暮らしができる家づくりをお考えの方はぜひ弊社に足を運んでいただけると幸いです。

2021.09.23 ブログ

【スタッフ紹介】営業部 田中 「お客様にとっての夢のマイホームのお手伝いさせていただきます」

田中 大介

田中 大介


1.出身地
 

福井県坂井市丸岡町出身です。
高校は金津高校で、大学は愛知の大学に通っておりました。

2.好きな食べ物・好きなことは?
好きな食べ物は、お肉です。
好きなことは、スポーツ観戦です。(海外サッカー・プロ野球など・・・)

3.仕事の内容は?
モデルハウスにてお客様案内を行い、お客様のお悩みを共有して一緒に解決しています。

4.エーシンの好きなところは?
会社内やお客様に対する相談を自分一人だけでなく、上司や先輩社員の方々と共有し解決するところです。

5.今後の目標は?
業務に関して覚えることが多いですが、日々コツコツ学び先輩社員に近づくことです。

6.憧れの先輩は?
営業課の木村洸介さんです。
私に対して時に厳しく、時に優しく接してくれ、
お客様に対しては親身になり、信頼できる営業マンであり、私の憧れの先輩です。

7.土地購入・マイホームを検討中の方にメッセージをお願いします。
一生に一度のお客様にとって大切な「マイホーム」なので、心配事や悩み事を共有、解決していきましょう。
2021.09.20 ブログ

エーシンホーム事務所紹介!

長谷川 泰可

長谷川 泰可

こんにちは、企画課 長谷川です。
今回はエーシンホームの事務所紹介をしたいと思います!

エーシンホームは福井市北四ツ居に事務所がございます。(福井自動車学校さん向い)
駐車スペースは建物左側に5台・建物前に2台あります。

正面玄関から入って頂き、

スタッフが打合せ室にご案内いたします。
※コロナウイルス感染症対策として、検温・アルコール消毒・受付表の記入をお願いしております、ご協力よろしくお願いします。

打合せスペースは5箇所あり、2部屋はキッズスペースを設けてあるのでお子様連れでも安心です。

授乳室もございます↓

こだわりのアイランドキッチンや照明を採用しています!
事務所でお打ち合わせの際はこういったところも見て頂いて、ぜひお家づくりの参考にしてみてください!

事務所の案内動画をInstagramリールに投稿してあります、倍速ではありますが…
雰囲気は伝わるかなと思います…!ぜひご覧ください!

以上、エーシンホーム事務所紹介でした!

2021.09.18 ブログ

意外とメリットが多い!?「タイルデッキ」という選択肢

関 耕一郎

関 耕一郎

こんにちは。エーシンホーム営業の関です。
朝方も冷え込む日が増え、秋の足音が近づいてきましたね。
秋と言えば食欲の秋!
BBQのベストシーズンになりました。
あれ?BBQって夏のイメージがと思われているかもしれませんが
実は、秋がベストシーズンとも言われてます。
夏の季節だと、炎天下の中で火を焚くと熱いとか、夕方涼しくなってくると「蚊」に刺されるとか
何かと問題も多いかと思います。
秋の季節は、火を焚くと暖もとれますし、「蚊」の心配も減りますし
何といっても食材がおいしい季節になります。
ただ、このコロナ禍では皆でワイワイという訳にはいきませんので
家族だけで楽しむのも一興かと思います。
 
そんなBBQをお庭でしようと思ったときに意外とおすすめなのが「タイルデッキ」です。
ウッドデッキは聞いたことあるけど、タイルデッキ?と思った方もいらっしゃいますよね。
タイルデッキは、その名の通り「タイル」で構成されたデッキまたはテラスになります。



じゃあ、なぜタイルデッキがおすすめなの?
 
おすすめポイントは2つあります。
 
①BBQコンロやイス・テーブルが安定する。

 ウッドデッキの場合だと、木と木の間に隙間があり、
 そこに足がかかると足場が不安定になったりします。
 その点、タイルは隙間が目地になっているので、安定感は抜群によいです。
 
②メンテナンスが何といっても楽!

 BBQでの問題点として、油汚れが床に落ちますよね。
 ウッドデッキの場合だと汚れが染み込んでいく可能性もあるので拭き掃除が必要です。
 タイルデッキの場合だと台所用の中性洗剤を少量撒いて暫くしてから
 高圧洗浄機でさっと洗い流すだけで大丈夫です。 

それ以外にも、ウッドデッキと比べて価格も意外に高くありません。

ここまで聞くと、良いことばっかりですが注意点もあります。
濡れた状態のままのタイルデッキは、滑りにくい加工がされているとは言え、滑ると危ないです。
私も一度転んだことがありますが、お尻が痛かったのを覚えています。
小さいお子さんがタイルデッキにプールを置いて遊ぶ際には、近くで滑らないように見守ってくださいね。
 
これから住まいづくりを検討されている方で、お庭をどうしようかな?
と迷われた場合は、タイルデッキも選択肢に入れてみては如何でしょうか?
 
お庭のタイルデッキを見てみたい!
そんな時は、福井市福町にありますエーシンホームのモデルハウス「sizuca」にてご覧いただけます。
モデルハウスの公開は、令和3年10月一杯となっていますのでお早めにご見学ください。
皆様の来場心待ちにしております。

2021.09.11 ブログ

外観デザイン

深治 禎昭

深治 禎昭

 

こんにちは。
9月に入り、まだまだ暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
車のエアコンが壊れ、昼中自分の車に乗れないという、苦しいカーライフを送っている設計の深治です。

 

今回も前回に引き続き、エーシンホームが設計の際に気にしている点を書かせて頂こうと思います。
今回は「外観編」としまして、プラン時に注意している点を書かせてもらいます。

 

エーシンホームとしまして、「永く住む家」というコンセプトがあります。
これは、流行りにとらわれない、永く愛せるデザインをするということであります。
更に言いますとデザイン強度の高いものをつくるということです。

 

デザイン強度の低い建物は、数年で飽きがきてしまい、建物の仕様・設備の劣化などと同じく、リフォームの要因にもなります。
そのためエーシンホームでは、装飾性の高い外壁、窓など部材単体でデザイン性を出すのではなく、
建物がもつプロポーションや水平性を強調することで美しさを表現するよう意識しています。
凸凹の多い建物、屋根の形が複雑なものは、雑然として落ち着かない印象を与えますが、
造形がシンプルで水平ラインが強調されたデザインは、飽きが来ず、永く愛される建物になります。

 

そのために、「開口部のラインをそろえる」、「要素を減らす・まとめる」、「建物の高さを低く抑える」などなど
意識しながらエーシンホームのプランナーは、美しく永く愛される住まいになるように外観デザインをしております。
 
10月には、お客様邸見学会、板垣モデルオープンイベントをコロナ対策のもと開催予定しておりますので、実際の建物で確認して頂けたらと思います。
是非この機会にお越しくださいませ。