STAFF BLOGブログ

2020.02.14 ブログ

バレンタイン

野村 京加

野村 京加

こんにちは
技術部積算課の野村です。

本日、2月14日はバレンタインですね!!
最近では、本命チョコや義理チョコのほかにも
自分のご褒美のためにとちょっと高級な自分チョコを購入する方も増えてきましたね。

一方で本命チョコや友チョコなどは購入せずに手作りチョコを作る方も多いと思います。
小さいお子さんがいる方は、バレンタイン前はお菓子作りで大変だと思います。
私も小さい頃、母に手伝ってもらったり、友達と一緒に作ったりしました。

そんな時に、「もっと広いキッチンなら楽に作業できるのに・・・。」と思っていました。

私の憧れのキッチンは、フラット対面キッチンです!!
おしゃれですし、2人で作業するときに対面で作業できるのでぶつからなくてすみますよね。
しかし、フラットで壁がないのでお客さんが来たときにキッチンが丸見えですΣ( ̄ロ ̄ll)
(常にきれいにしていれば問題ないのですが・・・。)
やはり、キッチンひとつを選ぶにしてもメリット・デメリットを考えないといけませんね。

キッチン選びでもお客様の思いがあると思います。
キッチンだけではなくいろんなところでお客様それぞれの思いがありますよね。
家づくりのいろんな思いを弊社で叶えてみませんか?

マイホームセミナー相談会・モデルハウスやお客様邸の見学会も予定しております。
(予定日につきましてはイベント情報にて掲載しております)
ぜひ気軽に足を運んでいただけると嬉しいです。

大切な人とずっと一緒に暮らせる住まいを・・・
Happy Valentine's Day 💕

2020.02.10 ブログ

内壁仕上げ

豊島 広晃

豊島 広晃

こんにちは。設計部の豊島です。

今日は、家の中の壁・天井などの仕上げについてお話したいと思います。
壁や天井の仕上げを変えることで、家の雰囲気も変わってきますので、とっても重要なところです。

エーシンホームでよく採用してもらうものを紹介していきます。

1・ビニールクロス
住宅の内壁で一番使われている仕上げです。
家の中の壁をすべて白にする場合は特におすすめです。清潔感もありシンプルなので家具や置物が際立ちます。

 

 

 

 

 

2・塗り壁
塗り壁をするさいは、素材、色、仕上げをお選びいただくので決めることが多くあります。

 左官屋さんが塗っていくので、継ぎ目がなく手作業ならではの質感があり、同じ種類でもさまざまな風合いがでてきます。

さらに消臭調湿効果、 殺菌 ・ 空気清浄作用がある素材もあるので機能も優れています。

 



 

 

3・タイル
タイルは洗面所、カップボードの間、キッチンまわりなどによく使います。傷に強く耐久性があります。ほかにも部屋のアクセントでタイルを張る場合もあります。LDKや寝室の一面にするとお部屋に高級感が出ます。









 

 

 

 


4・木
杉羽目板は天井の仕上げでよく採用されます。

ナチュラルで暖かみのある雰囲気になります。木材ですので経年変化するのを楽しむのもおすすめです。

床の間の後ろに採用するときもあります。
















 



他にもたくさんありますので、打合せのときにお聞きください。

 

2020.02.03 ブログ

無垢材の塗装

清水 宜孝

清水 宜孝

こんにちは。アフターメンテナンスの清水です。

現在、自宅を施工中ということで内部の塗装を自分でやってみました。
塗るのは杉の窓枠や造作材で、塗料は浸透系の自然塗料クリアカラーです。
浸透系塗料なので塗装後も木材は呼吸し、質感も元のままです。傷は付きやすいですが簡単に治せます。湿気による収縮や反りの可能性はあります。
刷毛で塗布した後、乾いた布でふき取ればムラもなく簡単にきれいに仕上がります。

こちらが塗装前です。少し赤が入っており、点々と針節がありますが自宅なので気にしません。

 

 

 


左側が塗装済、右側が未塗装のものです。

 

 

 


塗装後、木目が際立ち、木が自分をアピールしているようですね(笑)
クリアカラーですが手あか汚れを防ぐ効果もあります。

 

 

 


自分でやってみたいことはまだまだありますのでまた次回お話しさせて頂きます。
ありがとうございました。

2020.01.25 ブログ

今年の冬は・・・

西川 浩司

西川 浩司

こんにちは 技術部 西川です。

今週は、二棟の上棟を施工させて頂きました。

今年は暖冬の為、雪が降らないので建設業としては大いに助かっています。

ですが・・・

さすがに天気は冬の天候なので、天気予報とのにらめっこの毎日です。

寒暖差に注意し、健康維持をしていきたいところですが、今年に入り年齢には勝てず、ついに四十肩の診断を受けてしまいショックな年明けになりました。

治療をしつつ楽しく家つくりをさせて頂きますので、今年も宜しくお願いします。

 

 

2020.01.17 ブログ

住まいの基本を考える

玉谷 智成

玉谷 智成

設計の玉谷です。

最近、建築家 堀部安嗣さんの本を読みました。  

「住まいの基本を考える」

時代が移り変わり価値観が多様化しているいま、あらためて住まいの基本について書かれた本です。

心に残ったところを、少しご紹介させていただきます。

「地球(土地)は親から与えられたものではない。子供たちから借りているのだ。」

誇りと謙虚さを兼ね備えたネイティブアメリカン、インディアンのおしえらしいです。

このおしえは、建築、町、風景をつくる仕事に携わる私たちにとって心に響く重要な意味を持ちます。

長いスパンで後世につないでいける風景をつくらないといけませんね~。

本年も宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

2020.01.13 ブログ

無垢フロアーのお手入れ

中橋 正憲

中橋 正憲

明けましておめでとうございます。
技術部 中橋です。
本年もエーシンホームをどうぞよろしくお願いいたします。

今回は年末に社屋の床(無垢床)のメンテナンスを行いました。そのお話と社屋の床材の話をさせていただきます。

エーシンホームの本店(北四ツ居)のメインフロアーは無垢の床を使用しています。
床種決定の際には20種以上のサンプルを色々な所から取り寄せてたくさんなやみました。

「永く使えること、美観よく建物とテイストが合うこと、もちろんコストや施工性」など
働き幅、厚み、1枚ものであるかユニ(長さ方向に継ぎ目があるタイプ)であるか、はたまた乱尺かなど・・
土足であることが気になるところで、決定には大変時間がかかったことを思い出します。

結果 めちゃくちゃ堅い “クマル” を採用しました、
クマル はその呼び名の数も多く、イペシャンペーン、イペグランデ、トンカビーン、ブラジリアンチーク,サラピアと、イペと似ていることからも代替え木材としての俗称なのです。 

ブラジルを中心に広く中南米に分布している広葉樹です。
ウッドデッキはもとより橋梁や桟橋など耐久性が求められる用途によく使用されています。
色は、辺材に近い部分、芯材に近い部分で異なり、薄茶色と赤茶色が混在します。
この色ムラが美しく(個人的な意見ですが・・・)採用を決めました。

この床ですが、ものすごく堅く傷や汚れには強いです、でも永くきれいに保つにはお手入れは必様です。
年末に社員で恒例ですがワックスがけを行いました。
まず固く絞った雑巾で汚れをとります、専用の除去剤などもありますがそこまで汚れはありませんでした。

そしてワックスをかけるのですが、その前に大切なのは養生です。
余分な部分にワックスが付着しないように敷居や巾木にテープをはります。
ここで重要なのはテープをめくりやすくしておくこと、折り目などを先もって設けてつまみやすいように。

そしてこの養生を早めにはがすこと、ワックスが付着し時間が経ち過ぎるとめくりにくくなってしまうことがありますので注意です。

そして乾いたことを確認しワックスをかけます。ワックスはオスモの床用ワックス艶消しです。
艶ありも存在しますが、天然の床らしさ、最近の流行りを見てもやはりつや消しですね。


自然の植物油(ひまわり油、大豆油、アザミ油)と植物ワックス(カルナバワックス、カンデラワックス)をベースにした自然塗料です。
浸透性なので施工もしやすく塗り継ぎや補修も簡単です。
匂いもよく(これも個人的な意見ですね)塗ったあとは無垢と相性よく香る気がします(個人的な感想です)


ワックス(オスモ)と塗る刷毛です、今回イノーバのワンタッチコテバケを使用しました。


少量をネタ管から取りだし薄く塗りつけるだけ、簡単です。ほぼやる気の問題ですね。
あとは乾くのをまっておしまいです。さっきの通りにワックスをかけながら養生はしっかり外していきました。


はい、きれいな床になりました。これでお客さまも気持ちよくお迎えできると思います。
天然の床いいですね、でもお手入れは必要です。

もちろんワックスでなくウレタン塗装でメンテの少ない天然床(無垢)もたくさん種類はあります。また今はお手入れがもっと簡単なワックスレスのウレタントップのつや消し床材(建材)もあります。

お時間のない方、ワックスなんて面倒だ、床暖房がいいなど、床だけでなく様々なご要望をお聞かせください。きれいになった床でお客さまをお待ちいたしております。

 

2020.01.09 ブログ

明けましておめでとうございます!

芳沢 敦男

芳沢 敦男

明けましておめでとうございます!
工務部の芳沢です!

昨日の嵐を除けば今シーズンは天候もよく、工事もはかどります!
今年も雪が少ないのでしょうか?
このままおだやかーに春までもってほしいものです。
もう二年前のような地獄の雪かきはこりごりです。。。

さて、昨年を振り返りますと、個人的にはめでたいこと続きでした!

先ずは11月に自分の家の建前を迎えられたこと。
エーシン自慢の大工さん軍団に集まってもらいました!

なんとなくアベンジャーズ感が漂う写真ですね。(笑)

今またくさんの建前に参加してきましたが、
やはり自分の家となると感慨深いものがありました!
と同時に大きな借金へのプレッシャーも・・・(笑)
構造は真ハイブリッド工法を採用。
繰り返しの地震にも耐える頑丈な構造です!
断熱材も奮発して分厚いものにしました!
やはり、ずっと住み続ける家なので、構造・断熱性能はこだわりました!

工事も順調に進んで、4月には完成する予定になっています。
今から楽しみです^^

そして、めでたいことの二つ目ですが、
第2子となる男の子が産まれました!
元気に産まれてくれ、順調に成長しています!

心配してたお姉ちゃんの赤ちゃん返りや嫉妬もありませんでした。
むしろ
泣いてたら真っ先に駆けつけてトントンしてくれたり、
沐浴のお手伝いしてくれたり、(少々お邪魔ですが・・・)
過剰な愛情表現(激しいハグ・頬ずり等)で泣かしてしまったり、
一日に何十回もちゅーしたり、
弟大好きお姉ちゃんになりました!

なぜか母性まで溢れてきてしまい、授乳の真似までするぐらいです。(笑)

クッションまで真似して、可愛すぎます!
毎日二人の絡みを見て癒されてます^^

来年、いい1年だったなーと振り返られるように、
今年も1年頑張るぞー!


p.s.
昨年の決意表明、ダイエットですが、
73kg→73kg
と、失敗に終わったことを報告させていただきます。

2019.12.28 ブログ

師走

小林 弘尚

小林 弘尚

こんにちは、工務部の小林です。

12月は仕事、プライベートも大変忙しく過ごさせていただきました。

4棟も上棟させて頂きありがとうございました。

季節がらほとんど雨でしたが、職人さんのおかげで今年も怪我、事故も無く無事施工出来ました。協力業者様今年も一年ありがとうございました。

上棟後1週間くらいの写真です。

外壁がGL鋼板施工の場合、断熱・防音・防火と少しでも性能を上げる為にもエーシンでは耐水ボードを施工しています。結構重いんで、要領よく貼っていくの見ていると気持ちいいですよ。その後、透湿防水シートこれまた綺麗に施工してもらいました。しわにならない様しかっり貼ってあります。防水紙なので重ねも重要です。

急に話し変わりますが、会社でもインフルエンザ予備軍?でてきています。

加湿大事ですよ!

出来れば湿度40%欲しいですね。

風邪の予防にもなりますし、住宅内部のクロス、木材にもいいんですよ。まだお持ちでない方は是非使ってみてください。

最後に最近の娘です。金沢まで行きましたよ。

4DXで見る、アナ雪。

楽しかったです、お勧めします。

それではまた来年、よいお年をお迎えください。

 

2019.12.27 ブログ

光の色

髙橋 千佳

髙橋 千佳

こんにちは。設計課の高橋です。    

 

お家のインテリアは、床や建具の色、クロスなどさまざまな色で構成されますが、

照明器具の光の色でも、イメージががらっと変わります。

今日は電球色、昼白色、温白色の3種類の光色をご紹介します。

 

  1. 電球色

オレンジ色の光で、暖かく落ち着いた印象になります。

おしゃれなホテルやカフェ、住宅のLDKなどに使われることが多いです。

雰囲気は◎です。

しかし、他の2色に比べて暗く感じることがあります。

② 昼白色

白っぽい光で、明るい印象になります。

読み書きや色の識別がしやすいため、事務所や学校に使われることが多い光色です。

エーシンホームでは、LDKで使用することは少なく、

子供室やWICなど明るさ重視の部屋におすすめしています。 

 

③ 温白色

電球色と昼白色の中間の光色になります。

温かい雰囲気も出したいけど、電球色は暗く感じるなという方におすすめすることが多いです。

3つの光色は、それぞれに長所と短所があり、部屋の用途によって使い分けることも良いと思います。

ただ、夜の外観を考えると、むやみに光の色を使い分けるよりも

なるべく1色に統一した方が美しいと思います。

窓から漏れ出す明かりの色が揃っているととてもきれいですよね!

 

今回ご紹介した光の色以外にも、照明器具を選ぶときのポイントはたくさんあります。

エーシンホームでは、照明器具もお客様と1つずつ打合せしていきます。

ぜひ安心してお越しください。皆様と打合せができる日を楽しみにしています!

2019.12.27 ブログ

掃除

深治 禎昭

深治 禎昭

今年もあと数日となりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

設計課の深治です。

 

年末といえば大掃除だと思いますが、毎年大変ですよね。

一年の汚れをこの数日でキレイにするので大変ですが、

日々の生活で掃除が出来ていれば、年末の掃除も大分軽減出来ると思います。

 

という訳で、今回は自分なりに「掃除しやすい家」について

少し書かせて頂きたいと思います。

 

掃除しやすい間取りとしまして、廊下の少ない、

部屋と部屋とが繋がる広がりのある空間が、移動が楽で掃除しやすいと思います。

 

最近、自動掃除機を使うご家庭も増えていますので、

間仕切壁の少ない・段差のないこともよいかと思います。

あと掃除機関係でいきますと、コードレスの充電型掃除機も多くなってきてますので、

掃除機を収納する物入には充電のためのコンセントを付けることも重要です。

 

あると便利の部屋としまして、やはりファミリークロークです。

1階にファミリークロークを設置しますと、平日の仕事や学校で忙しいときでも、

しっかり家族みんながそこに仕事着・学生服・カバンなどを片付けれます。

2階に大きい収納を設けても、忙しい平日にわざわざ2階に上がって片づける

ということはおっくうで、結果、リビングなどの部屋にモノが溢れてくることが多いです。

収納という観点でいきますと、昔の家のように大きな納戸を設けて、

そこに何でも収納するという形より、リビングで使うもの・水廻りで使うものなど、

適材適所収納を分散して配置した方が使いやすく、整理整頓しやすいと思います。

 

掃除の話と言いつつ、結果、整理整頓の話になってしまいましたが、

他にもメンテのし易い内装材・外装材だったり、掃除し易い道具だったりと

色々ありますがまたの機会に書かせて頂きます。

 

大掃除の時期が夏のように暖かければ、もう少しやる気も増すのですが、、、

文句を言わずに掃除しましょう。