STAFF BLOGブログ

2020.07.04 ブログ

初めての現場監督

池上 泰樹

池上 泰樹

みなさん、こんにちは!

エーシンホーム技術部工務課の池上です!

僕が入社してからあっという間に1年が過ぎ、4月から新入社員が入社しました。
僕が配属する工務課にも新たな仲間が加わり、
負けてられないなと仕事のモチベーションがまたひとつ上がりました。

僕は去年の1月に、2棟のモデルハウスの現場管理を担当させていただき、
念願の現場監督デビューをしました。
今思うと1月から約半年間、本当にあっという間でした。
この現場管理を通して、細かい知識や技術はもちろん、
「現場監督」という職業のやりがいや魅力を感じることができました。
大変なことや悩むことも多々ありました。
でも、上司に厳しく温かく指導していただいたおかげで最後までやり遂げることができました。

完成したお家を見ると、言葉にはできないすごく感慨深いものがありました。

そんな自分の初めて担当したモデルハウスが今月の4連休(23,24,25,26日)に販売会を行います!

少しでも見てみたいなと興味を持った方がいましたら、会社までご連絡ください!

お待ちしております!
最後に担当したモデルの写真をお届けします!
4連休のイベント時には飾り付けされて、華やかになっていると思います!

 

2020.06.27 ブログ

宅配ボックス

清水 宜孝

清水 宜孝

ある休日のことです。

妻は仕事、息子達は小学校へ、無事に皆を追い出したあと家に残るのは私と赤ん坊。
赤ん坊がおなかもふくれてうとうとしだした9時半、「ピンポーン♪」タイミング悪く宅配便が届きました。サインをしながら後ろからは泣き声が…早いとこ寝かしつけて自分の時間をつくる作戦は失敗しました。

14時、うとうと昼寝モードに入ってくれた頃合いに「ピンポーン♪」まさかとは思いきやドアの外には宅配便のお兄さん。しかも朝と同じお兄さん。ハンコを押しながら後ろからは「えーんえーん」…「また起こしちゃいましたね、ごめんなさい」いえいえ荷物を届けて頂いたお兄さんには感謝こそすれ、煙たがるべきではありません。

あ~、我が家に宅配ボックスがあれば皆が気持ちよく穏やかな休日と快適な宅配ができただろうになぁ。コロナ禍で邪険に扱われた宅配屋さんがいたニュースには心を痛めました。こんな状況だからこそ思いやりの気持ちは大切ですよね。皆様の生活をサポートする意味でも宅配ボックスをおすすめします。

2020.06.19 ブログ

梅雨

野村 京加

野村 京加

こんにちは。
技術部積算課の野村です。

コロナウイルスの影響で 4月・5月はほぼ家にいた方が多いのではないでしょうか?
6月から規制が徐々に解除されていき、外に出ることが増えたと思います。

しかし、先日福井県も梅雨入りしましたね...。
雨の日、外出るの嫌ですよね~。
私は自粛が解除されても家にいる時間がほとんど変わりません(笑)
みなさんもきっとこの梅雨の時期に外に出ることは少ないと思います。
早く梅雨明けしてほしいそう思う方のほうが多いのではないでしょうか?

 
しかし、梅雨が終わればすぐに暑い夏が待ってますね。
「暑くて外に出たくない!」 そんな方もいらっしゃいますよね?
外出自粛、梅雨、暑い夏...。
結局、家から出る時間は増えなさそうです(笑)

家に居る今だからこそ、どんな時でも快適に暮らせる家を考えてみてはいかがでしょうか?

今週末(20・21日)は高柳新モデル「solis」の先行見学会です。
また、来週末(27・28日)には「まちなかリアル展示場」の見学会があります。

新しい展示場もオープンされるので、一度足を運んでいただいてる方も
また新たな発見があるかもしれません!!

来場お待ちしております!!

2020.06.12 ブログ

下地

豊島 広晃

豊島 広晃

こんにちは。設計部の豊島です。

今日は下地についてお話したいと思います。

打ち合わせを行っていると、壁に絵、鏡、時計を掛けたいなどのご要望があります。

壁のどこにでもかけられるということは無く、下地が必要になってきます。

下地は大工さんあらかじめいれておくよう頼まないといけません。

完成後に取り付けられないとならないように、しっかり打ち合わせをしていく必要があります。

 絵、鏡、時計以外にも下地が必要なものを紹介していきます。

 ・壁掛けテレビ

壁掛けテレビは金具の種類、テレビの設置高さによって、下地の大きさや、取付位置が変わってくるので、テレビと金具の品番が決まっていると下地の位置が決めやすくなります。

 

 

 

 

 

 ・手摺

若い時は必要ありませんが、高齢になって必要になった時にすぐ取付られると便利です。トイレや玄関に取り付けることが多いです。

 ・シェードの金具

LDKの大きい掃き出し窓の上部に、夏の日差しを遮るシェードをかける金具も下地が必要になってきます。風圧などで荷重がかかるので、しっかりした下地が必要になってきます。

 その他にも下地が必要なものがありますので、打ち合わせの際、やりたいことを教えてください。

 

 

2020.06.11 ブログ

【スタッフ紹介】工務部 西川「様々な施工に挑戦して、お客様に満足していただきたいです」

西川 浩司

西川 浩司

こんにちは、企画課 松村です。

第3弾、当社技術部工務課スタッフの西川にスポットを当てて紹介します。
西川 浩司1.出身地 
福井県福井市

2.好きな食べ物・好きなことは?
特に好きな食べ物は炭水化物(めん類)です。これからの季節は、冷やし中華が食べたくなります。
休日は、バドミントンや登山などを楽しみます。社内では定期的にバトミントン大会も開催しています!

3.自分を動物に例えると?
オラウータンです。温厚な性格でのんびりしているところや、ぽっちゃりした体系も似ています。

4.仕事の内容は?
基本的には、現場管理をしています。工事が始まり完成までの現場がどうなっているか確認をしたり、建築業者の手配などを行います。

5.やりがいを感じるときは?
お引渡し後の点検の際に、オーナー様が笑顔で暮らしているのを拝見した時です。実際に住んで「ここがとても気に入っている」や「ここがいいんだよね」という話を聞けるととてもうれしいです。

6.エーシンの好きなところは?
社員全員で家づくりに向き合っているところです。お客様の好きな家を実現する為に、施工の視点でもお手伝いさせていただけたらと思います。

7.休日の過ごし方は?
家事をするこが好きで、料理や洗濯など休日は少しでも手伝いをしたいと思っています。また、好きなことで挙げたバドミントンなど運動をして体を動かしています。

8.土地購入・マイホームを検討中の方にメッセージをお願いします。
土地から建物までトータルでご提案が出来るのがエーシンの強みだと思います。土地と建物を一緒にご提案することで、土地の特性などにもあった設計をさせて頂いています。

2020.06.01 ブログ

我が家ができました!

芳沢 敦男

芳沢 敦男

こんにちは!
工務課の芳沢です!

私事ではございますが、ブログにも何度も書かせてもらっている新居が無事完成しました!

お気に入りの外装・内装・間取り…なんだか家に帰るのが楽しみになってしまいます!

今回はそんな我が家のお気に入りポイントを紹介します!

まずは和室!
THE和室 というよりは畳コーナーというイメージでしょうか?


お気に入りポイントとしては配置ですね!
脱衣場とリビング隣接しているので、2歳の娘と0歳の息子がいる我が家では大活躍です!
お昼寝の時にはドアも閉めて快適なお昼寝空間に。リビングに隣接してるのが安心ですね!
おむつ替えもここでできちゃいます。水・汚れに強いカラー畳なのでおしっこ飛ばされても大丈夫!
入浴後の体拭き・お着替えも脱衣場と隣接してるので楽々です!
洗濯物も干場に近いのでここでたためちゃいます!

こんな感じで、芳沢家で大車輪の活躍を見せている和室、この配置はおすすめですね!


次にリビング!

ちょっとわかりづらいですが、TV裏に塗り壁をしています。
なんとこの塗り壁、自分でしちゃいました!
ずっとやってみたかったんです。塗り壁。
いつも左官屋さんがやってるのをうらやましそうに見てました。
夢が叶って楽しく塗りました!
さすがに左官屋さんのようにきれいにはできませんでしたが、
ものすごく愛着がわきますね!

リビングは照明にもこだわりました!
部屋全体を明るくするメインの照明も大切ですが、
特にこだわったのが、写真で点灯しているシーン照明たちです!

手前からキッチンでの料理中手元を照らすペンダントライト。
薄いブルーガラスの照明で、あまりの可愛さに一目ぼれしました!
点いてなくても可愛いインテリアの一部です!

真ん中がダイニング用の電球色のペンダントライトです。
電球には昼白色・温白色・電球色とあり、電球色は料理をおいしく見せてくれます!
レストランも電球色が多いですね!
おいしい嫁の料理をより一層引き立ててくれます!(笑)
この照明はウォールナットの木でできていて、
部屋の色合いにもばっちり合ってお気に入りです!

一番奥が、芳沢渾身の力作、塗り壁を照らすだけのためにつけたダウンライト!
ちょっと雑な凸凹もいい陰影を生み出して、なんとなくかっこよく見えてきます!
夜テレビを見るときにここだけつけて見ると、眩しすぎず、いい感じです!

照明を考えるときは、役割をきっちり考えて配置するといいですね!


まだまだたくさんありますが、そろそろ飽きられてしまいそうなのでここら辺でやめときます!
次書くときには庭のDIY(現在手付かず)のことが書けるでしょうか。


最後に毎回恒例の子供の成長記録!

娘はまさに今日から保育園!
コロナの影響で通園が見送られてましたが、やっと今日から保育園です!
ちょっとださめの運動着も、この子が着ると超絶可愛くなっちゃいます!


息子は6ヶ月になり、こんなに可愛くなりました!
可愛くてとろけそうです。
最近掴む力が強くなり、よく髪の毛を引っ張られるのですが、大人の私でも痛いほどです。
娘も引っ張られて、怒っちゃうかなー泣いちゃうかなーと思っていたら、
「きーくん、痛いよ、、、離してねー」
と優しくいっていました!
弟思いの優しさに、思わずうるっと来ちゃいました!

さて、今日は早く帰って娘の保育園の報告を聞いてきます!楽しみです!
それでは!

2020.05.29 ブログ

自粛解除の気分転換に

西川 浩司

西川 浩司

こんにちは 技術部工務課 西川です

コロナ自粛の解除が発表になったこともあり今年初の山登りを福井市内の文殊山まで行ってきました。

何故今回この山にした理由は、2017年の台風によって山頂のお御堂が被害に遭いやっと再建の工事が始まった話を聞いたので、何か自分も協力したいと思いボランティアの内容を確認して参加させて頂きました。

内容は山頂への建材の運搬です。御堂の屋根の瓦の運搬をする事

 重量一枚約2~3キロほどの瓦を無理をしない程度に大文殊山頂まで運びました(自分は8枚頑張りました。ただ無理は禁物です。)

お御堂は現在解体工事の施工中で、沢山の瓦が積まれていますがまだまだ足りていないので再度登頂しようと思います。建設業従事者として少しでもお役に立てたのではと自己満足していました。皆さんも時間の余裕がありましたら、参加をして一枚でも運んで頂けたらなと思います。

北陸新幹線の工事も着々と進んでいて、眺めが去年から見ても沿線がはっきりわかるようになりました。

福井の町はこれからさらに変化して人の流れや、仕事の状況等の変化があります。そのような状況ですが、まだまだ気を抜くことなく、皆様の大切な住まいを造り上げていきたいと思います。

2020.05.24 ブログ

住宅の寿命

玉谷 智成

玉谷 智成

設計の玉谷です。

住宅の寿命を考える上でとても分かり易い図をご紹介します。

下図のように建築は六つのSの層からできていると言われています。

 

 

 

 

 

 

更新の速度が遅い層は線が太く、

そこから寿命が短く更新速度が速くなるにしたがい線は細くなっていきます。

こうやって見ていくと、最も寿命が長く変化しないものはSite(敷地)です。

感銘を受けた建築を思い出してみると、

建物の素晴らしさはもちろんですが

それ以上に敷地や場所の素晴らしさに感動している場合が多々ありました。

土地に価値を見出し愛着をもつということは

住宅の寿命に大きく関係していると思う今日この頃です。

 

2020.05.18 ブログ

照手モデル2棟造作中

中橋 正憲

中橋 正憲

こんにちは エーシンホーム技術部 中橋です。

コロナも福井は現在落ち着きつつある感じです。
このまま、おわってくれたらと強く思います。

さて現在福井市照手にてモデル物件を建築中です。2物件同時に進行しています。
完成は少し先ですが、ここでちょっとだけご紹介させていただきます。

2棟とも(自分サイズで暮らすいえ)というテーマのもと外観デザイン、素材、内部の造作材など厳選しています。
大きくはないですが余分な導線を極力なくし必要な余白は整えました。そして仕上げをシンプルにしています。

早速ご紹介していきます。
まず、W棟の外観です、特徴はウエスタンレッドシダーという木材を鎧にしてを使っています。縦横のラインと凹凸が色ムラと陰影をだしてますね、かっこよくてかわいいです。これに板金の黒をあわせています。
白い外壁もそれを一層際立たせてくれています。玄関も真っ白で邪魔をしないシンプルなデザインとなる予定です。
もう一棟はぬりかべ基調です。木枠のサッシ、玄関軒天井の板張りなどシンプルですが無機質な感じの素材感がたまりません。
おうちに帰ってくるのが楽しくなりそうです。


(W棟)
レッドシダーの一部分です。シッケンズの塗装、更にいい自然の発色に仕上げっています。
このムラ感がいいです。
黒のサッシともいい感じです。
今から塗装する白い壁、シンプルな玄関戸も楽しみです。

(E棟)
こちらがE棟です。ぬり壁の素材感が美しく
木材との調和もいい感じです。
玄関扉はこの木材色に合わせた感じにある予定です。板金の外壁との取り合いも配色よく整っていると思います。

両物件とも鉄骨の階段仕様です。
造りはちょっと違う感じにしています。
いつも図面を起こすのですが結構大変なんです。でも毎回出来が楽しみで何回も書き直し、打ち合わせして出来上がった鉄骨を持ってくるときは立ち会って、にやけています。いまからする塗装は黒をすこーし緩めた感じでと思っています。更に楽しみにしています。

内部です、2つの物件ともタモも無垢材を多用しています。これはキッチンの笠木(カウンター)です。
この木肌・・なんだか落ち着きませんか?
つや消しの塗装を施します。キッチンがつくのが楽しみです。
楽しみばっかり・・楽しんで造ってるのがばれてしまいそうです。

まだまだ紹介したいのですが、ここで大切なのは変えられない性能のことです。窓や断熱は簡単には交換できません。エーシンホームはその性能を大切に考えています。
きちんとした断熱、気密、建物の耐久性それに長いメンテナンスすごく大切です。
必要な基本性能にデザインをプラスして、自分らしい、自分サイズ、自分に家族にあったおうちがいいですよね。

コロナの影響でステイホームが続きました。家族の時間、家族と暮らす家、家族の成長と変化など自分自身も考えさせられました。
家造り、家族とくらす大切なおうち、空間、時間、やりたいこと、ぜひお話させていただき、お手伝いさせていただけたらと思います。
まだコロナの影響はまだ続きそうですが頑張って乗り越えていきましょう。
完成は7月以降になりそうです。
販売型の展示場です。気になっていただけましたお客様は早めにお問い合わせください。
本社併設のおうちラボ、ここでも家造りが学べます。是非こちらもお問い合わせください。

2020.05.18 ブログ

【スタッフ紹介】営業部 木村「完成した時のお客様の笑顔が一番嬉しいです」

木村 洸介

木村 洸介

こんにちは、企画課 松村です。

第2弾、当社営業部スタッフの木村にスポットを当てて紹介します。

木村 洸介1.出身地 
坂井市丸岡町で生まれ、高校も丸岡の生粋の丸岡人です。

2.好きな食べ物・好きなことは?
食べ物は、バナナ(Dole)とチョコレート(アルフォート)。
休みの日には、カラオケや服を買いに出掛けたりすることが好きです。「小松 イオン」
に行くことが多いです。

3.自分を動物に例えると?
カバです。カバが大きな口を開けて色々な食べ物を食べる様子が、私の大きな耳で人の意見を受入れ、吸収する受容性と似てると思うからです。

4.仕事の内容は?
営業は、展示場のご案内から始まり、土地探しや資金の相談など、お引渡までの家づくりのトータルサポートをさせて頂いております。
最近ではオンラインで気軽にご相談していただける機会もあり、多くの方とお話し出来ることが楽しみです。

5.やりがいを感じるときは?
一生に一回の重要な「家づくり」に私が携わらせて頂くことが出来て、お客様の住まいが完成し、お引渡しの際に「ありがとう」と感謝の言葉を頂いたときです。

6.エーシンの好きなところは?
ひとりひとりが家づくりに対して真剣に取組んでいて、一緒に仕事をすることで勉強をさせてもらっています。
仕事とプライベートの線引きがしっかりしていて、仕事では厳しいところは厳しく、プライベートでは本当に良くしていただいています。

7.休日の過ごし方は?
今は資格取得に向けて勉強中です。試験は12月なので、合格できるように今から猛勉強です!
また、犬を飼っているので散歩に行くことも日課になっています。ノーフォークテリアという少し珍しい犬種で、後ろ姿がかわいく見ているだけで癒されます。

8.土地購入・マイホームを検討中の方にメッセージをお願いします。
土地探しや業者選びなど家づくりには難しいことや大変なことも多いですが、そういった問題を解決できるように精一杯お手伝いさせて頂きます。
お会いして、少しでも家づくりの不安を消し、楽しく「好きな家」を見つけるお手伝いが出来たらと思います。