NEWSお知らせ

2021.04.29

-住宅取得を応援する!メリットがでる6つの国の支援策!-

住宅取得を応援する、メリットがでる6つの国の支援策をご紹介します。

 

1.   住宅ローン減税の控除期間が13年間

消費税率10%が適用される住宅の取得・リフォーム等に係る契約を一定の期間内に締結し、令和4年12月末までに入居した方が対象。

2.   すまい給付金は最大50万円

消費税10%が適用される住宅を取得し、令和3年12月末まで(一定の期間内に契約を締結した方は令和4年12月末までに)入居した方が対象。

3.  贈与税非課税枠は最大1,500万円

住宅の取得・リフォームに係る契約を令和3年12月末までに締結し、令和3年12月末までに贈与を受けた方が対象。

4.  新築最大40万円相当・リフォーム最大30万円相当のグリーン住宅ポイントを創設

一定の住宅の新築(持家・賃貸)・リフォーム、既存住宅の購入に係る契約を令和2年12月15日~令和3年10月末までに締結した方が対象。

5.   ZEH補助金として60万円

戸建住宅(注文・建売)において、ZEHの交付要件を満たす住宅を新築・改修した方が対象。
補助対象住宅に蓄電システム(定置型)を導入する場合は2万円/kWh、
補助対象経費の1/3又は 20万円のいずれか低い額を加算。

6.  県産材の使用量に応じ補助金として上限50万円

県産材の使用量1m3につき2万円(上限50万円)
さらに、越前瓦および越前和紙を使用した場合、下記のとおり支援。
①越前瓦:使用面積1㎡あたり1,000円 を上記金額に上乗せ(上限10万円)
②越前和紙:使用面積1㎡あたり1,000円 を上記金額に上乗せ(1万円以上10万円以内)

 

詳しくは、お電話(0776-52-0005までお問い合わせください。

※支援策にはそれぞれ期限・要件等がございます。
※上記内容は国会での成立を条件としています。内容の変更があり得ることにご注意ください。(2021年4月24日時点の情報です。)

もどる NEXT