STAFF BLOGブログ

2023.04.11 ブログ

リビングは1階がおすすめ!2階リビングにしないメリットとは?

未分類

未分類

こんにちは、エーシンホームです。

弊社の施工事例に、「2階リビング」の家はほとんどありません。
その理由は、1階リビングの方がメリットが大きいと考えるからです。

2階リビングを設計するメリットとしてよく聞かれるのが、
・採光がよく、明るい部屋になる。
・外からの視線が気にならない。 …など。
そのため、住宅密集地で用いられることが多いようですが、
エーシンホームの分譲地は、そんなに狭い敷地ではないので
2階リビングにしなくても十分な採光が取れますし、
設計の工夫次第でプライバシーもしっかり確保できます。

最近人気の平屋も、生活の全てがワンフロアでまかなえる良さがあり、
スムーズな生活動線や暮らしやすさが叶うことから、注目を集めていますよね。

2階建ての場合も、極力1階の面積を大きくして、
これまで2階につくっていた「寝室」も、1階に配置
平屋のような間取りを作り、不足している部分(子ども部屋など)を2階に計画する
「平屋+α」の間取りの2階建てが増えています。
1階リビングであれば、リビングにつながるお庭が造れて開放感も生まれます。

2階リビングにつながるベランダやバルコニーをつくると
お庭よりも費用がかかりますし、水が侵入しやすくなるリスクも高まります。

また、今はLDK一体の空間をつくることがほとんどなので、
「2階リビング=キッチンダイニングも2階」の配置になります。
重い買い物袋を2階のキッチンまで運ぶのは、結構大変で、
それは年を取るほどにもっと大変になります。
家は、長く暮らしていく場所なので、今だけでなく将来も考えると
1階リビングの方が長く暮らしやすさが続くのではないでしょうか。

もちろん、二世帯住宅のような家族構成の理由などによって
2階リビングを設けるケースもあります。
暮らし方によって、ご家族に最適なご提案をさせていただきます!
まずはお気軽にご相談ください。