STAFF BLOGブログ

2021.04.25 ブログ

建築条件付き土地とは

水屋 幸春

水屋 幸春

こんにちは。
不動産開発事業部の水屋です。
今回は「建築条件付き土地」についてご説明いたします。




土地購入をご検討されている方は、「建築条件付き土地」という言葉を見かけた方は多いかと思います。
「建築条件付き土地」とは、簡単にいうとその名の通り建築条件が付いた土地です。

一般的には、建築会社が指定されていて、その会社さんと一定期間内に建物の請負契約を締結すること、住宅しか建てれない、間取りや仕様がある程度決まっているなどの条件が付いています。

多くの場合、一定期間内というのは土地のご契約から3ケ月以内に建物のご契約となり、
十分吟味して家づくりをしていきたい方や、こだわりがある方にとってはデメリットになってしまいます。
(注文住宅でも、間取りや仕様に制限があったりすると自由度が少なくなるため)


ここまで聞くと「建築条件付きの土地ってデメリットしかないの?」と思われますが、そうではありません。
ここから弊社の建築条件付き土地のお話をさせていただきます。


まず、弊社では土地のご契約後、建物のご契約まで3ヶ月ではなく、6ヶ月の期間を設けさせていただいております。
理想の住まいの為には、プランニングが重要になります。

土地のご契約後、設計プランナーとお客様とともにヒアリングから始まり、
ご予算に合わせて完全自由設計で外観デザイン・間取り・仕様・性能・資金…等、納得いくまで打合せを重ねてまいります。


さらに弊社建築条件付き分譲地の場合、隣家との窓の配置の配慮や日当たり含めゾーニングのご提案をします。
そのためにも十分な打合せ時間が必要となり、全てにおいて納得いただいた上で建物のご契約となります。
建物のご契約後も即着工ではなく、着工までに理想の家になるよう、様々な打合せを重ねていきます。

土地の所有権移転を行う建物着工前までは、土地代金はいただきません(手付金は必要)。
住宅ローンも仲介の土地と違って、先行して融資実行する必要もなくなります。


せっかくの注文住宅、一生に一度のイベント。
後悔しない様、しっかり時間をかけて家づくりをしたいですよね。
万が一、諸事情で建物のご契約に至らない場合は、土地のご契約は白紙撤回となり、いただいた手付金はご返却いたしますので安心です。


最後に。
弊社では、魅力のある土地だからこそ、建築条件付きにしています。


魅力ある土地で、理想の魅力的な住まいを建てて、魅力的な街並み(分譲地)にしたいと考えております。
戸建てを検討されている方、建築条件付きの土地で理想の住まいを建ててみませんか?