STAFF BLOGブログ

2020.01.17 ブログ

住まいの基本を考える

玉谷 智成

玉谷 智成

設計の玉谷です。

最近、建築家 堀部安嗣さんの本を読みました。  

「住まいの基本を考える」

時代が移り変わり価値観が多様化しているいま、あらためて住まいの基本について書かれた本です。

心に残ったところを、少しご紹介させていただきます。

「地球(土地)は親から与えられたものではない。子供たちから借りているのだ。」

誇りと謙虚さを兼ね備えたネイティブアメリカン、インディアンのおしえらしいです。

このおしえは、建築、町、風景をつくる仕事に携わる私たちにとって心に響く重要な意味を持ちます。

長いスパンで後世につないでいける風景をつくらないといけませんね~。

本年も宜しくお願い致します。